Profile

自己紹介

1963年生まれ、奈良県出身。東京大学大学院総合文化研究所博士課程修了、学術博士。北海道大学文学部助手などを経て、1994年東京大学助教授。2009年より現職。この間に韓国のソウル大学に留学し、ハーバード大学、カリフォルニア大学バークレー校で客員研究員。専門はジェンダー論、主な著書に『お笑いジェンダー論』『東アジアの家父長制』(いずれも勁草書房)など。

 

 


経歴

学歴

1982年3月 東大寺学園高等学校 卒業

1986年3月 東京大学 教養学部教養学科 相関社会科学分科 卒業

1988年3月 東京大学大学院 総合文化研究科 相関社会科学専攻 修士課程 修了

1991~92年 ソウル大学社会学科 博士課程 研究生

1993年3月 東京大学大学院 総合文化研究科 相関社会科学専攻 博士課程 単位取得 退学

1997年3月 東京大学大学院 総合文化研究科 博士号(学術)取得

職歴

1991年4月 日本学術振興会特別研究員(DC) 採用

1993年4月 北海道大学文学部行動科学科 助手

1994年4月 東京大学教養学部助教授

2000年8月 ハーバード・イエンチン研究所 客員研究員(2001年8月まで)

2009年8月 東京大学大学院総合文化研究科 教授 (至現職)

2011年4月 カリフォルニア大学バークリー校 客員研究員(2012年3月まで)  


主な業績一覧

単著

Partriarchy in East Asia:A Comparative Sociology of Gender,Brill, 2015  Paperback version

『お笑いジェンダー論』勁草書房, 2001年

『東アジアの家父長制ージェンダーの比較社会学』勁草書房, 1999年

 

その他 共著など

 作成中